アドセンス審査の合格ポイント3つ

IT系

どうもこんにちはです。

今回は審査に通るためにした事を書いていきます。

巷の噂では近のアドセンスは審査に厳しいそうでツイッターなんかでも
なかなか受からないって人を多く見かけて
受かるのか不安でしたが審査に通ることができました!

アドセンス申請した時のブログの概要ですが

  • 記事数10記事程
  • 記事内容は雑記ブログ(主にIT系や嫁のお得話)
  • 1記事の文字数平均が1500文字ぐらい
  • 当ブログはワードプレスでテーマはcocoonを使用

特にこれといったものはありませんが、
ごくごく平均的なブログ内容でもアドセンスに受かることが出来ました。

アドセンス審査に通るためにした事

本題の前に余談ですが僕は去年に別のブログでもアドセンスを通してます。

その時はなかなか審査に通らなくて苦労しましたが
その時と今回の経験のおかげで要領がわかった様な気がします。

記事を書くのも大事でそれは大前提なんですが

ポイントは「どの様なサイトを作るか」だと思います。

今日はそれについて解説します。

その一、サイトマップの作成

サイトマップとはブログのパンフレットの様なものです。

Googleの検索エンジンさんにブログの全部を見てもらうことは
大変で全て見てもらうのは出来ません。

そこでサイトマップの登場です。

ブログの概要が分かるサイトマップを見てもらうことで
検索エンジンにとって好まれる様なブログにすることが重要です。

サイトマップの作成方法

僕の場合はワードプレスのプラグインのJetpackで作成しました。

作り方は超簡単です。

管理画面の左のバーにあるJetpackを選択します。

そこから設定を選択。

次に「トラフィック」を選択。

下の方に移動して「XMLサイトマップを生成」を選択。

これだけでXMLサイトマップが出来ます。

生成には少し時間がかかるので待ちましょう。

昼ご飯を食べてサイトマップを見てみると…

はいこんな感じで一瞬で出来ました!

プラグインでも簡単に出来るので自分の用途にあった作成をオススメします。

あとGoogle search consoleではHTMLサイトマップでは提出できないので
XMLサイトマップにした方が良いです!

その二、プライバシーポリシーの作成

次はプライバシーポリシーです。

プライバシーポリシーとは知っている方も多いと思いますが
念の為触れておきます。

ここもざっくり言いますが
「このサイトで取得した情報は管理します、悪用しません」という宣言みたいなものです。

もしプライバシーポリシーがなければ
アクセスした人の情報を悪用しちゃうぞ!っていう人も居るかもしれません。

その悪用などしないための信用を得るため、又はきちんと
サイトの運営の報告の仕方を伝えるためのページになります。

このサイトは健全ですよ!っていう宣言の様なものです。

プライバシーポリシーがあればGoogleさんから信用度が高まるといった仕組みです。

プライバシーポリシーの作成方法

これは他のサイトで「コピペして良いですよー」

ってものがあるのでそちらを参考にしながらするのが良いと思います。

当サイトでもその様にプライバシーポリシーを作成しました。

ですがそのままコピーして意に反するものがあってはいけないので
自分で内容を理解して掲載することをオススメします。

作成方法の方ですがフッターに設置することを想定に話を進めます。

  1. 固定ページで新規追加を選択してタイトルを「プライバシーポリシー」とする
  2. 参考にさせてもらったプライバシーポリシーを入力またはコピペする
  3. 保存してから左のバーの外観からメニューを選択
  4. 下の画像の順に進めていく


フッターに貼り付けているのを最も多く見るので迷った方はフッターで良いと思います。

実際に自分のページを見てみて設置されてたら設置はOKです。

その三、言葉選びは慎重に

これが地味に盲点でした。

僕が前にしていたブログではなかなかアドセンスに受からなくて
落ちた理由も曖昧な表現で「不適切な表現があります」といったものでした。

その時のブログではプログラミング関係ばかり更新していて
変なことはしていなかったのですが何度ブログを改善して
アドセンスの申請をしても落ちていました。

そこであるキーワードに目がつきました。

それがツイッターフォローしてねURLと
それに付けた文章の「良かったらツイッターでも絡んでくださいねー

というキーワードでした。

そこで思ったのが「これってもしかして出会い目的扱いにされてる?」

と思ったので一度削除してからアドセンス申請を再度申し込むと

3時間後ぐらいには申請に受かったメールが…!笑

言葉の表現には気をつけないと痛感した瞬間でもありました。

それを教訓にして言葉選びには慎重にしています。

まとめ

今回紹介したこと以外にもアドセンスに受かりやすくなる
方法はたくさんあるそうです。

ですがGoogleさんの審査基準は非公開となっていて
どれも確定しているものではないという事を頭に入れて欲しいです。

さらっと書きましたがアドセンスに受かるには
良い記事を書くのは大前提です。

でも世の中には良い記事を書いているのに受からないって人が
たくさんいたので今回の記事を参考にしてもらえれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました