【WordPress】ホームページ作り方【無料と有料】

IT系

どうもこんにちはです。

今回は最後にのせているYouTubeでの説明もあります。

スタイルとしては記事で解説してからYouTubeで更に詳しくという形式でやってみます。

ホームページを作るには?

ホームページを作るには何通りかやり方があります。

今回は主な二つについて話します。

一つが無料ブログサービス

もう一つがサーバーと独自ドメインを使用する

この二つになります

無料ブログの長所短所

長所

  • 何と言っても無料
  • 登録すればすぐに投稿できる
  • デザインがほぼ決まっているため編集不要

短所

  • アドセンス申請できない
  • カスタマイズの自由がきかない
  • 広告が勝手に貼られる

ざっくりですが以上になります。

やっぱりブログをする上でアドセンスって重要ですよね。
そんなアドセンスを利用するためには独自ドメインは必須です。

サーバーと独自ドメインの長所短所

長所

  • カスタマイズが多様
  • アドセンスを貼れる
  • 広告を自分で選べる
  • インターネットの仕組みについて勉強になる

短所

  • 設定が困難
  • サーバーをレンタルすると料金発生(無料も一応ある)
  • 独自ドメインも料金発生
  • なんせ金がかかる

まあお互いの長所短所の反面になるかと思います。

それで今回はワードプレスについての解説です。

ワードプレスでホームページを作るには

まず必要なのが

  • ドメイン
  • サーバー

の二つになります。

ドメインを取得するには

ドメインの取得サイトで最も有名なのが「お名前,com」だと思います。

お名前.com

検索すると情報がかなりたくさんあるのでトラブル時にもすぐ解決策を見つけることができます。

もちろんお金が必要ですが、ドメイン名によっては格安のものから高級なものまであります。

仮に入力して値段が表示されるので欲しいドメイン名がある場合は調べてみると良いです。

このブログに関しては無料でゲットしました。
その理由は下に書きます。

サーバーを借りるには

そもそもサーバーって借りる必要があるの?
って思った人のために一応説明します。

何万ものアクセスに対応するためのサーバーは自分ではかなり費用もかかり
高度な知識も必要なのでレンタルサーバーの方が絶対お得です。

サーバーに関して勉強したいのなら別ですが…

僕の場合は「xserver」という所に登録してます。

Xserver

これもかなり有名なので利用している方はたくさん居ると思います。

それでさっき言ったドメインを無料で取得したことついてですが
xserverはよくドメインに関するキャンペーンをしています。

僕の場合は今なら独自ドメインが無料で取得!

というのに釣られてxserverでドメインを取得しています。

これに関しては長所短所がよく分からないままやってます。笑

とりあえずはレンタルサーバーはxserverを選べばハズレはないです。

ワードプレスをインストールしよう!

ドメインとサーバーをレンタルしたらいよいよワードプレスの利用です。

ここでもxserverの恩恵を受けました笑

xserverのサイトにワードプレスのインストールする項目があるので
それを利用することで一瞬で設定できます。

超便利でした。

ここまでの流れで30分程で完了したぐらい
xserverを利用するとスムーズに進みます。

ワードプレスをインストールした後

インストールが終わればやることは簡単です。

  • テーマ選び
  • プラグイン選び

この二つぐらいですかね笑

テーマというのは一括してサイトのデザインを変えてしまう着せ替えみたいなものです。

テーマによってはそこからカスタマイズする為にシンプルにしてくれてる物もあり
なおかつSEO対策までしてくれてるのもあります。

このサイトは「cocoon」というテーマになります。

次にプラグインですがこれはブログに欲しい機能をダウンロードできる代物です。

セキュリティ対策から統計情報に優れたものや短時間でサイトマップを
作成するものなどたくさんあります。

プラグインを入れすぎるとサイトが重くなったりするので
何でもかんでも入れるのはやめましょう。

プラグインについての情報もたくさんあるので自分で欲しい
機能を考えて調べてみるのがベストだと思います。

超ざっくりですがワードプレス作りの説明は以上になります。

動画でも解説

ここにyoutubeにアップした解説動画を貼ってます。

ホームページの作り方【Word Press編】

ちょっと分かりづらいかと思いますが
文字を見るより聞くのが好きって人は見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました