Homebrewインストールのやり方

IT系

どうもこんにちはでこでこふうふの夫です。

今日はMacでプログラミングする上で欠かせないHomebrewをインストールして基本的なコマンドの紹介をしていきます。

homebrewとは

homebrewとはパッケージ管理システムです。

パッケージ管理システムはインストールするAというパッケージが
あるとするとそのAパッケージを使うために必要な
BやCのパッケージをインストールしてくれる優れものです。

逆にパッケージを削除する時にも不必要になった
パッケージを削除してくれます。

凄く優秀な芸能マネージャーのようなものです。

homebrewをインストールしよう

homebrewをインストールする前にXcodeのインストールをするか
ターミナルでコマンドライン・デベロッパーツールというやつをインストールするかです。

後者のコードはこんな感じ。

を実行しましょう!

これでHomeberwをインストールする準備はOKです。

お次のステップですがHomebrewのサイトにアクセスしましょう。

Homebrew
The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

アクセスしましたら画像の赤丸の所を日本語に選択するとサイトの一部が訳されます。

f:id:kassaaaah:20190728072837p:plain

それではインストールします。

画像を見ればすぐ分かりますがインスールのスクリプトをコピーしてターミナルで実行しましょう。

f:id:kassaaaah:20190728073026p:plain

一応スクリプトを載せておきます。

ターミナルは初期状態のままなのでかなり見辛いと思いますが御了承ください。笑

ではターミナルで実行します。

途中でenterキーを押すのとpasswardの入力が求められるのでMacのパスワードを入力してください。

この画面でインストール完了です。

f:id:kassaaaah:20190728081302p:plain

インストールできたかターミナルで確認してみましょう。

f:id:kassaaaah:20190728080525p:plain

では試しにpyenvをインストールします。

インストールが完了したら
pyenvがインストールされたか確認。

f:id:kassaaaah:20190728081036p:plain

pyenvがありました。

簡単になりますがHomebrewのインストールと簡単なコマンドは以上です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました