【名古屋レゴランド】車のアクセス方法と金城ふ頭駐車場がオススメ【行き方は?】

旅行とグルメ

こんにちはです。

今回は名古屋レゴランドへの車でのアクセス方法です。

まず最初に名古屋レゴランドに着くまでの交通量や駐車場についてをまとめています。

名古屋レゴランドはどこにあるのか?

名古屋レゴランドとレゴランドホテルは愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1にあります

レゴランドとレゴランドホテルは向かい合わせに建っています。

名古屋レゴランドまでの交通量は?

レゴランド周辺の交通量は名古屋駅から少し離れてるので混雑はそこまででした。(オフピークの平日昼12時時点)

周りは工場が多い印象で、渋滞などはなく比較的スムーズに行くことができました。

ですが工場が多い為大型トラックがかなり多く、前方の道路状況が見づらいので車間距離をゆったりとるのが大事かと思います。

でも道は整備されており三車線で広く運転はしやすいです。

名古屋レゴランドの駐車場は?

レゴランドやレゴランドホテルには無料駐車場が無いので車で行く場合は料金がかかるのが前提となります。

レゴランド周辺の駐車場は3つありました。

  • 名古屋市営 金城ふ頭駐車場
  • タイムズ金城ふ頭駅前
  • タイムズファニチャードーム駐車場

今回、利用した駐車場は金城ふ頭駐車場です。

次に、金城ふ頭駐車場の行き方と料金について。(3つの駐車場料金の比較は後に載せています。)

金城ふ頭駐車場の行き方

おそらくナビを見ながらでもわかりづらいので
金城ふ頭まで来ればナビ見るよりも

金城ふ頭駐車場への看板がたくさんあるのでそちらを参考にしながら行くと分かりやすいです。

駐車場とは思えないほどのお洒落感と広さでした。

またスタッフの方も巡回されているので
わからないことがあれば親切に対応してくれました。

ただここの駐車場はかなり大きいので車の停める位置には注意したほうが良いです。

今回停めたところはD-2-6の場所に駐車しました。
階段やエレベーターを使用せずにレゴランド方向に繋がる通路にすんなり行けました。

オフピークの平日の昼間でしたが近いところはいっぱいでした。CとかBになれば近すぎて車が空いてない可能性があります。

【名古屋市営金城ふ頭駐車場料金】

料金60分で500円
平日最大1000円
休祝日最大1500円

僕の場合だと昼12時(平日木曜日)から駐車し1泊してから、翌日17時(平日金曜日)に駐車場を出て料金は2000円でした。

次に、金城ふ頭駐車場以外の2つの駐車場料金について。

【比較】金城ふ頭駐車場以外の2つの駐車場料金

【タイムズ金城ふ頭駅前】

料金60分で500円
平日1日最大1000円
休祝日1日最大1500円

タイムズ金城ふ頭駅前は金城ふ頭駐車場と料金は一緒です。

【タイムズファニチャードーム駐車場】

平日料金(最初の2時間は無料で2時間以降)30分で500円
休祝日料金(最初の2時間は無料で2時間以降)30分で600円
平日1日最大※休祝日はなし1000円

タイムズファニチャードーム駐車場は最初の2時間は無料ですが2時間以降は30分500円と他と比べて高い感じです。

レゴランド公式でも駐車場は金城ふ頭駐車場へと書いていたのでホテルに泊まる場合や長く滞在する場合は

金城ふ頭駐車場が良いと思いました。

お洒落で駐車場にいる時からテンションが上がります。

金城ふ頭駐車場からレゴランドまでの距離は?メイカーズピアで楽しく行ける!

金城ふ頭駐車場からまっすぐレゴランドへ向かえば徒歩でだいたい5分ほどです。

金城ふ頭駐車場からレゴランドへ行く途中にメイカーズピアがあり寄ったりするのなら

少し時間はかかりますが、下の写真の様なハンモックやちょっとした広場があるので退屈すること無く楽しく行けます!

レゴランドホテルに泊まる場合、荷物は?

レゴランドホテルはレゴランドの目の前にあるので行く道は一緒となります。

荷物を降ろしたい、先に降りたい場合はホテル前に車寄せをすることも出来ます。

今回は荷物が少なかったのと駐車場に入った後に気づいたため駐車場から、ホテルまで荷物を運びました。

金城ふ頭駐車場からでしたが遠くはなかったです!

荷物は先にレゴランドホテルに預けよう!

周辺をぶらぶらしてからレゴランドホテルに行こうとしてましたがレゴランドホテルでは

チェックイン前でも荷物を無料で預かってもらえるので
先にホテルに荷物を預けるのが良いと思います。

それからレゴランドに行くのも良いですし

僕たちはレゴランドホテルの一階で少し休憩し(子供たちは下の写真のレゴが沢山ある所で遊んでました。)

そのあと周辺施設のメイカーズピアで遊んだり食事をしました!

さいごに

これからレゴランドに行く方に少しでも役に立てたら嬉しいです。

楽しい旅行にしてください!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました